2016年02月18日

グラミー賞でパフォーマンスへ

ジャスティン・ビーバーが来月15日に開催される第58回グラミー賞でパフォーマンスを披露することになった。スクリレックスとディプロとコラボした『ホエア・アー・ユー・ナウ』でダンス・レコーディング部門にノミネートさているジャスティンのほか、ピットブルも同賞が開催されるLAのステイプルズ・センターの壇上で歌を披露すると公式インスタグラムで発表された。
これまでにアデル、ケンドリック・ラマー、リトル・ビッグ・タウン、ザ・ウィーケンドがパフォーマンスすることが発表されていた。このニュースが公になった際、レコーディング・アカデミーのニール・ポートナウCEOはグラミー賞について「才能あるアーティストたちによるこのラインナップは、音楽にとって最も大きな夜になるということを再び証明する始まりにすぎません。我々は音楽にとって素晴らしい年になったことを祝福すること、最高の作品を称えること、さらにはかつてないパフォーマンスの数々を提供することが楽しみでなりません」と声明を出していた。
posted by ばぶばぶ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする