2014年03月16日

GUCCI日本上陸50周年カプセルコレクション発売 - 職人の仕事を生で見られるイベントも GUCCI日本上陸50周年カプセルコレクション発売

2014年、日本上陸50周年を迎えるGUCCI(グッチ)はこれを記念し、年間を通じて様々なスペシャルイベントを開催。その第1弾となる「ザ・ハウス・オブ・アルチザン」が、2014年3月12日(水)から18日(火)までの間、伊勢丹新宿店で催される。
「ザ・ハウス・オブ・アルチザン」では、レザーグッズ、シューズ、シルク製品、ジュエリーの職人が来日し、一堂に大集結。イタリア・フィレンツェのクラフツマンシップを、訪れた人々の目の前で披露する。バンブーバッグやホースビット ローファーのほか、新作ハンドバッグ「レディ ロック」などが、熟練の技巧によって仕上げられる工程を、間近で見ることのできる貴重なイベントは必見だ。
QQ截图20140310124615.jpg
また、会場では同時に、クリエイティブ・ディレクター、フリーダ・ジャンニーニによってデザインされた、50周年を祝すカプセルコレクションも先行販売。ウェアからジュエリーまで、フルラインナップで展開されるコレクションは、モナコのグレース大公妃のためにデザインしたスカーフから誕生した不朽のアイコン「フローラ」プリントからインスピレーションを得ている。
なおカプセルコレクションのスカーフの売り上げは、チャリティとして、「ユネスコ協会就学支援奨学金-GUCCI奨学生」支援のために全額寄付される。
1964年の東京オリンピックの年、東京・銀座のみゆき通りに日本初のGUCCIショップがオープンしてから、早50年。卓越したクラフトマンシッ プと、メイド・イン・イタリーのクオリティを日本に伝え続けているGUCCIが、これからどんな革新を見せてくれるのか、注目したい。
ブランドの始まり
1921年、グッチオ・グッチがフィレンツェのヴィーニャ・ヌォーヴァ通り(7 Via della Vigna Nuova)に旅行鞄や馬具を取り扱う皮革製品店を創業。
グッチについて
グッチオ・グッチ(Guccio Gucci)は1881年、イタリアの、フィレンツェ生まれ。1921年、グッチオ・グッチは、フィレンツェのヴィーニャ・ヌォーヴァ通り(7 Via della Vigna Nuova)に旅行鞄や馬具を取り扱う皮革製品店を創業する。

グッチは「最上の伝統を最上の品質で、しかも過去のよいものを現代に反映させる商品作り」をコンセプトとする。品質保証を示すために、世界で初めてデザイ ナーの名前を入れて商品を販売。グッチオ・グッチの考案した、自らの頭文字をあしらったダブルGのモノグラムが有名となる。
posted by ばぶばぶ at 12:00| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。